「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!


強いストレスや激しいショックを受け場合に大量に分泌されると言われるコルチゾール。そんなことが起こっているなんてだれも知らないようなことなんですが、だけど、ストレスホルモンはこうして角なストレスから体と心を守ろうとするんだって、ただやっかいなのは、このホルモンは他の部分で様々な悪影響を及ぼしてしまうおそれがあるために、どれだけ今の自分の中で必要な物を生み出して置けるのかが大事。

若さを保ち、免疫力を維持するホルモンを始め、男性ホルモン、睡眠関係するホルモン、つまりセロトニン、メラトニンなどの分泌を減少させるかで変わる。

現代人はストレスによって特に男性ホルモンの分泌が低下が進みやすいために、男性ホルモンは男性脱清掃で作られ女性は副腎や脂肪で作られると言われる。性機能の他、筋肉や筋力の維持にもかかっておる。。

このような部分に対しては普段からの精力を鍛えるための必要なことをどれだけこだわれるかが重要になってくる。

[PR]
# by fx32e3xg | 2016-04-05 17:17